売却の流れ

相続した土地、建物・マンションなど「不動産物件の売却をどうしたら良いか」」というお悩みはありませんか?
不動産を売却するには、不動産会社が仲介で買い手を探して売却する方法と、不動産会社が買取りを行う方法の2つに分けられます。仲介による売却は、不動産会社が売り主と媒介契約を結び、買い主を探すために売却活動を行います。不動産会社による買取の場合は、不動産を査定し、査定額にご納得いただければ売却が成立します。弊社では、お急ぎの売却や相談にも対応が可能です。こちらでは、弊社が対応している不動産買取の流れについてご紹介します。

step01

STEP 1 ご相談・お問い合わせ

相続物件など不動産を手放したい、売却したいという方はお問い合わせフォームや電話、FAXでご相談ください。不動産買取を利用するにあたり、疑問に感じていることや不安、ご希望などをお伺いし、ご納得いただけるよう不動産買取について丁寧に説明いたします。ご希望に沿えるようなプランをご提案しますので、荷物が残っていてなかなか売却ができない状況でもお気軽にお問い合わせください。

step02

STEP 2 物件調査

ご相談やお問い合わせをいただいた後、対象不動産について詳しく調査をします。建物の登記をはじめ、築年数や床面積、間取り、設備はもちろん、周辺環境、所有権や抵当権といった権利関係、都市計画法や建築基準法などの法令調査も行います。机上査定も可能ですが、大切な思い出の詰まった建物の査定価格をしっかりご提案するために実際に現地へ赴いて調査を行います。

step03

STEP 3 買取査定

物件調査に基づき査定を行います。買取価格を提示し、ご納得いただければ契約となります。買取価格の算出は、ご希望に沿えるよう最大限の努力をします。

step04

STEP 4 売買契約の締結

契約書の読み合わせを行い、設備の確認や雨漏りなど物件状況の確認を一緒に行います。その後書面に記名・押印していただき、売買契約を結びます。

step05

STEP 5 代金の決済と物件の引き渡し

売買代金をお支払いし、物件をお引き渡していただき不動産買取手続きが完了します。
大切な建物をご安心して売却いただくため、何事も細かく・丁寧にご説明いたします。疑問に感じることがあれば、些細なことでもお気軽にご質問ください。

PAGE TOP